スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    マイホームを購入する上でお客様が知っていなくてはならないこと。

    2013.09.03 Tuesday

    0

      マイホームを購入するときにマンションの価格とは別に『諸費用』と言われるものがかかってくるのはご存知でしょうか?
      一般的に諸費用というのは、物件価格の5%〜10%かかります。
      具体的にどのような内訳になっているのかというと・・・
      印紙代・・・マンションの価格(1000万〜5000万)の                    場合、15,000円

      仲介手数料・・・400万円超の場合、物件価×3%+6万円
                          の消費税

      登記費用・・・司法書士さんにお支払いする費用です。

      不動産取得税・・・不動産を取得したその年に1度だけ払う
                税金です。     
                しかし、軽減制度の枠内の物件であれば
                申告をすれば、
                軽減措置を受けて税金の減税若しくは
                取得税がかからない場合もあります。

      住宅ローンを借りる場合・・・
      住宅ローンの事務手数料・・・融資を受ける際、金融機関に支
                      払う事務手数料。

      住宅ローン保証料・・・連帯保証人の代わりに保証会社に保証
                   を依頼するために支払う費用。

      その他、固定資産税・管理費の清算金や引っ越しの費用などがかかってきます。

      これらの費用を物件価格に加えてかかってくるので。
      2000万円の物件を買うと約2200万円かかってきます。
      逆に2000万円以内に納めようと思うと、1800万の物件であれば1割の諸費用が加わっても約1980万円で購入することができます。

      この他にもマイホームを買うときには知っていなくてはいけないことがまだまだあります。
      これからも有益な情報を伝えていこうと思います。

      岡山の不動産会社
      ウェーブハウス


      不動産売却王岡山
      ウェーブハウス

       

        
                                   

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする