スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    マンションの豆知識

    2013.09.05 Thursday

    0
       戸建に住んでいてマンションの見学に行ったとき和室を見たときに「狭い」と思われた方いらっしゃいませんか?

      実は、畳にも種類があり
      「本間(関西間・京間)95.5×191」
      「五八間(関東間・江戸間)88×176」
      「三六間(中京間)91×182」
      などの種類があるのですが、
      マンションは「団地サイズ」の畳を使っているお部屋が多くあります。

      サイズが「85×170」で上記の畳のサイズと比べると明らかに小さいことがわかります。

      つまり、団地サイズで6畳というと一般的な畳で約5.4畳といことになるので和室が狭く感じるというわけです。

      仮に・・・
      戸建にお住まいの方で上記の「本間」で6畳のお部屋があった場合、
      「団地サイズ」でいうと約7.5畳。
      逆に「団地サイズ」で6畳のお部屋があった場合、
      「本間」でいうと約4.7畳ということになります。

      とても違いますよね。
      豆知識ですが、知っておいて損はないと思います。
      是非、比べてみてください。

      マンションご見学のご希望ありましたら
      0120-9696-19
      岡山の不動産会社
      ウェーブハウス
      までご連絡ください。

      不動産売却王 岡山
      ウェーブハウス

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする