スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    バッジももんげー 「すごい」売れ行き

    2015.03.04 Wednesday

    0
      バッジももんげー 「すごい」売れ行き

       岡山県は全国に発信しているキャッチフレーズ「もんげー岡山!」のロゴをあしらったピンバッジを販売した。西日本旅客鉄道(JR西日本)岡山支社と協力し、岡山駅と倉敷駅の土産物店計5ヵ所で販売している。1つ250円と価格も手ごろで、売れ行きは好調という。
       「もんげー」は岡山弁で「すごい」を意味する。地元ではあまり使われていないが、子どもに人気のアニメ「妖怪ウォッチ」に登場するキャラクターが使っていることから知名度が向上。県がPRに活用している。
       「もんげー岡山!」と書かれたピンバッジは知事や県職員が着用していたほか、PRイベントで配布していた。販売について問い合わせが多く、試験販売に踏み切った。
       1日から31日まで500個限定で販売する予定だったが、初日に145個が売れ、2日目も70個以上売れるなど販売が好調。問い合わせも多いため追加販売も検討する。

      2015年3月4日(水) 日本経済新聞の記事より抜粋

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      岡山県民もあんまり使わない「もんげー」ですが、県外の方からみると日常会話でも使っているイメージありますよね。
      私たちが、大阪の方が「でんがな、まんがな」をいつも使っていると思っているような感覚なんですかね。

      いずれにしてもこのような形で岡山が注目されるのは嬉しいですよね。
      語尾に濁点が付くことが多いのでかなり特徴がある方言だと思います。

      「でーれー」・「ぼっけー」・「もんげー」
      など他県の方にはわからないと思いますが同じ意味合いでそれぞれに合ったランクがあります(笑)
      是非、興味がある方は調べてみてください矢印上

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL