スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ヤマダ、低価格住宅拡販

    2015.03.28 Saturday

    0

      ヤマダ、低価格住宅拡販〜展示場、5年で160ヵ所に〜

       ヤマダ電機は低価格住宅の販売を拡大する。子会社の住宅メーカー、ヤマダ・ウッドハウス(群馬県高崎市)が手掛ける低価格住宅の展示場を5年で約160ヵ所まで増やす。山田電機が手掛けるリフォーム関連サービスや太陽光パネル、住設機器なども合わせて売り込む。家電販売成長が鈍る中、住宅分野を早期に収益の柱に育てる。
       27日に開いた投資家向け説明会でグループの住宅事業全体の5ヵ年計画を明らかにした。ウッドハウスは床面積3.3平方メートル(1坪)当たり28万8000円からと、標準価格帯より3割程安い低価格住宅を手掛ける。現状、展示場は3ヵ所程度。展示場は、ヤマダの郊外型家電店の駐車場などを活用して新設する。

      2015年3月28日(土) 日本経済新聞の記事より抜粋

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      一般的な土地50坪、建物30坪だと仮定すると最安で建物が約860万円でできてしまうのは驚きですね汗

      記事にもあるように、リフォームや太陽光などのサービスも上乗せすることで価値を高めていくとは思いますが、上記の記事のように大手企業が不動産業界に参入してくるというのが多くみられるようになってきましたエクステンション

      どのようなものがお客様にとって最適なものなのか、悩まれる方も多くいらっしゃるかと思います。そんな方は、、、

      ウェーブハウスまでご相談ください
      kyu

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL