スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    岡山電気軌道に屋外型タッチ式電子案内板 リアルタイムで電車情報

    2016.03.08 Tuesday

    0

      岡山電気軌道に屋外型タッチ式電子案内板 リアルタイムで電車情報

      岡山電気軌道(岡山市中区)は8日から、岡山駅前など路面電車の主要な6停車場に「屋外型タッチ式電子案内板」を開設する。タッチパネルを操作することで、到着・出発予定時刻や現在の電車の位置、沿線の観光情報を表示。同社によると、リアルタイムで情報を発信する屋外設置の電子案内板は全国初という。

      電子案内板(高さ125センチ、幅90センチ、奥行き20センチ)は岡山駅前の乗車場に2カ所、城下、県庁通り、東山、郵便局前、清輝橋の各停車場に1カ所ずつの計7カ所に設置。完全防水式で21インチの画面はタッチパネルになっており、利用者が必要な情報を選択して表示できる。

      表示される情報は、路面電車3便分の到着・出発予定時刻▽電車の路線上の位置情報▽停車場周辺や沿線の観光情報−で、日本語、英語など4カ国語に切り替えられる。電車の位置情報は車両のGPS(衛星利用測位システム)と連動しており、「MOMO」や「たま電」など車両のタイプ別にイラストと路線図で表示。観光情報は地図と写真を盛り込み、停車場からの位置を示している。

      事業費は約3900万円。同社は平成27年春から導入を検討し、国土交通省の地域公共交通のバリアフリー化の補助金や岡山市の補助金を得て、設置した。

      同社は「利便性を向上することで、利用者の増加が見込まれる。瀬戸内国際芸術祭などで海外からの観光客への対応も考慮した」などと話している。

      2016年3月8日(火) 山陽新聞の記事より抜粋
      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL