スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    首都圏マンション販売13%減2月

    2016.03.17 Thursday

    0

      首都圏マンション販売13%減2月

       不動産経済研究所(東京・新宿)が16日発表した2月の首都圏のマンション市場動向調査によると、新築マンションの発売戸数は前年同月比13.9%減の2237戸だった。3ヵ月連続で減少しており、2月単月では1991年以来25年ぶりの低水準となった。建設費高騰の影響で高止まりしている販売価格が購買意欲に響いている。
       地域別にみると、東京23区では前年同月比17.9%減の1187戸。前年に売り出した大型物件の反動減が出た。23区以外の都内では42.7%減の224戸だったほか、新規物件の売り出しがなかった千葉県では32.1%減の169戸だった。一方、埼玉県は42.1%増の270戸。神奈川県では20.2%増の387戸だった。

      2016年3月17日(木) 日本経済新聞の記事より抜粋
      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      岡山にも首都圏での余波が徐々に出てきておりますDocomo5
      中古マンション等の市場は活況がつづいており当社にお問合せいただくお客様も同じような考えをお持ちの方が多くいらっしゃいますひらめき

      室内を自分自身の理想に近づけるリノベーションについても近年注目されており中古マンションを購入する方も増えておりますonpu03

      弊社にご来店いただければ中古・新築どちらもご提案させていただきお客様の立場に立って考えさせていただきます矢印上

      ご購入・ご売却を検討されている方は
      ウェーブハウスまでご相談くださいkyu

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL