スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    住宅ローン、ネットのシュミレーションが生む誤解

    2014.02.02 Sunday

    0
      住宅ローンを借りるとき、借入額がいくらなら無理なく返済できるのか。
       住宅ローンアドバイザーの淡河範明氏は、
      金融機関のホームページ(HP)などでできるシミュレーションをうのみにしてはいけないと指摘する。
       これらは家計ごとの収支状況を考慮していないためだ。
       借り過ぎかどうかの判定はシビアに行い、
      家計や資金計画について必要な見直しを具体的に検討した上で、
      借り過ぎではない状態に計画を練りあ上げる作業が欠かせない。



      2014年2月2日(日) 日本経済新聞の記事より抜粋


      抜粋させていただいた記事のように現在インターネットを使って住宅ローンのシミュレーションができるのが一般的になってきています。
      ただ、それは純粋に住宅に関するものだけで構成されている場合が多く、
      例えば・・・食費、生活費、学費など
      このような住宅にかかる費用以外にも考えながら住宅ローンは組む方が適切かと思います
      き

      そんな住宅ローンの組み方なども是非ウェーブハウスにご相談くださいエクステンション


      不動産売却王 岡山
      ウェーブハウス

       

      スポンサーサイト

      2018.09.23 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL