スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    消費税8%

    2013.09.28 Saturday

    0

       消費税が8%にアップすることで、中古マンションはさらに人気を集めそうだという。
      マンションは土地部分は非課税で、消費税が発生するのは建物部分だ。ところが中古マンションの場合、売り主は事業者ではなく、消費税の課税対象にならない個人のケースがほとんどだから、上物価格にも消費税がかからない。

        新築マンションは9月30日までに契約するか、来年3月31日までに完成物件の引き渡しを完了しないと消費税8%が課税される。増税で一気に割高感が増してくる新築に比べ、もともとの価格設定が割安な中古は、何重にもおトク感が出てくる。今後は中古に目を向ける人が増えそうで、安倍首相が消費税アップを正式表明する10月1日以降は、売る側も買う側も、中古マンションに注目だ。


      ニュースより抜粋

      ご来店されるお客様の中には、「消費税増税前に購入したい」という方がいらっしゃいますが、上記のニュースのように売り主が個人の場合個人間の売買になるので非課税となります。
      しかし、このことも実際にご相談していただくか、ニュースなどで見ないとわからないことだと思います。
      この他にもお客様がマイホームを購入する際に知っておかなければならないことがたくさんあります。
      マイホーム購入をご検討されている方是非ウェーブハウスにご相談ください。


      不動産売却王 岡山
      ウェーブハウス

      戸建住宅の購入理由

      2013.09.28 Saturday

      0
         戸建て住宅の購入者に購入理由を聞いたところ、半数以上が「住生活の安定」をあげ、「子どもをのびのび育てたい」「賃料がもったいないから」を上回っていたことが住宅メーカー9社が共同で行った住宅購入に関する意識調査でわかった。


        ニュースより抜粋

        ウェーブハウスにご来店いただくお客様それぞれに購入理由がございます。
        最初は、マンション購入希望の方が「駐車場が3台必要」であったり、ご希望をお伺いすると
        戸建の方がご希望に近い場合もございます。
        また、その逆もあるかと思います。
        そのようなお悩みをお持ちの方いらっしゃいましたら
        是非ウェーブハウスにご相談ください。
        当社には、マンション・戸建それぞれに専門の営業マンがいますのでご対応いたします。

        不動産売却王 岡山
        ウェーブハウス

        不動産の価格について

        2013.09.07 Saturday

        0

          不動産の価格にはいくつか種類があります。
          その価格がどのように決められてどのようなことに使われているのか説明します。

          ー体祺然
           実際の売買で取引された成約事例。

          公示価格
           国土交通省が管理し公に公開している標準価格。
           この価格は、周辺の土地取引の指標とし、公共用地取得価格の基準となる。
           「北区今あたり」だと、1屬△燭122000円この価格はインターネットで調べるとすぐに出てきます。

          O線価
           国税庁が管理している路線(道路)に面する標準的な宅地の1屬△燭蠅硫然覆里海箸任△蝓∀線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。この価格は相続税、贈与税、地価税の課税価格の算定に使います。
           分かりやすくすると・・・
           路線価は公示価格の80%程度の水準に価格設定されている。路線価図から建物に面している路線価と地位区分、借地割合が分かれば、計算式を用いて路線評価額を出すことができます。

          じ把蟷饂裟派床然
           市町村の税務課が管理している固定資産税などの税金を計算する基準となる価格。この価格は、法務局の登録免許税の算定等に使います。
           分かりやすくすると・・・
           固定資産税評価額は公示地価の約70%だと覚えておくとよいかと思います。つまり、公示価格が2000万円だった場合固定資産税評価額は約1400万円である。

          ゴ霆狠浪
           国土交通省が管理している公示価格と並ぶ公的な地価指標のひとつであり、公示価格と同様の目的で使われる。
           分かりやすくすると・・・
           異常な価格が付かないように国土交通省が不動産鑑定士の評価を踏まえて判定した価格のことです。


          このように「不動産価格」と言っても目的によってどの価格を使うのかが違ってきます。
          普通に不動産の購入を検討する際基準になるのは間違いなく,亮体祺然覆関わってくると思います。

          不動産の購入をご検討されている方は是非
          岡山の不動産会社
          ウェーブハウス


          不動産売却王 岡山
          ウェーブハウス

          マイホームを購入する上でお客様が知っていなくてはならないこと。

          2013.09.03 Tuesday

          0

            マイホームを購入するときにマンションの価格とは別に『諸費用』と言われるものがかかってくるのはご存知でしょうか?
            一般的に諸費用というのは、物件価格の5%〜10%かかります。
            具体的にどのような内訳になっているのかというと・・・
            印紙代・・・マンションの価格(1000万〜5000万)の                    場合、15,000円

            仲介手数料・・・400万円超の場合、物件価×3%+6万円
                                の消費税

            登記費用・・・司法書士さんにお支払いする費用です。

            不動産取得税・・・不動産を取得したその年に1度だけ払う
                      税金です。     
                      しかし、軽減制度の枠内の物件であれば
                      申告をすれば、
                      軽減措置を受けて税金の減税若しくは
                      取得税がかからない場合もあります。

            住宅ローンを借りる場合・・・
            住宅ローンの事務手数料・・・融資を受ける際、金融機関に支
                            払う事務手数料。

            住宅ローン保証料・・・連帯保証人の代わりに保証会社に保証
                         を依頼するために支払う費用。

            その他、固定資産税・管理費の清算金や引っ越しの費用などがかかってきます。

            これらの費用を物件価格に加えてかかってくるので。
            2000万円の物件を買うと約2200万円かかってきます。
            逆に2000万円以内に納めようと思うと、1800万の物件であれば1割の諸費用が加わっても約1980万円で購入することができます。

            この他にもマイホームを買うときには知っていなくてはいけないことがまだまだあります。
            これからも有益な情報を伝えていこうと思います。

            岡山の不動産会社
            ウェーブハウス


            不動産売却王岡山
            ウェーブハウス

             

              
                                         

            住宅ローン金利の引き下げ

            2013.09.02 Monday

            0
               住宅ローン金利下げ
               三菱UFJなど来月三菱東京UFJ銀行など大手銀行は9月の住宅ローン金利を引き下げる。

               三菱UFJは主力の10年固定型の最優遇金利を現行の年1 ・7%からO ・2%下げ1 ・5% とする。
               目安となる長期金利が前月より低い水準で推移しているため。
               りそな銀行は0 ・15%下げ1.55% に、三井住友信託銀行と住信SBIネット銀行は0 ・1%下げ1 ・25% にする。


              2013年8月29日(木)日本経済新聞の記事より抜粋。

              -------------------------------------------------------------------

               住宅ローンの金利が低くなり借りやすい状況になってはいますが、この0.2%の違いが具体的にどのような違いになるのかというと・・・
               例えば2000万円の借入れ、返済期間35年、当初10年固定の商品で計算すると、

              1.7%の場合・・・
              月々の支払いが、63,215円。

              1.5%の場合・・・
              月々の支払いが、61,236円。

              1,979円の違いですが、これが1年で23,748円 10年で237,480円の違いにもなります。

              こんなにお得な今だからこそマンション買いませんか。

               今後の事を考えるとお客様それぞれにあった住宅ローン商品の選び方というものがあります。
               ウェーブハウスではお客様のご希望・今後の生活のスタイルに合わせてご紹介させて頂いています。
               新築も含めてマンション選び・住宅ローンの選び方、お客様の立場に立ってアドバイスできたらと思います。


              ウェーブハウス
              不動産売却王 岡山

              住宅ローン12行比較

              2013.06.27 Thursday

              0

                住宅ローン12行比較〜カカクコム、3メガ銀など〜 

                 カカクコムは27日から、価格比較サイト「価格・com」で住宅ローン情報の比較サービスを始める。三菱東京UFJ銀行など3メガ銀行を含む12行が対象。

                 住宅ローン商品の金利や毎月の支払額などをシミュレーションしながら複数の銀行を比較できるのが特徴だ。

                 新サービスは価格・comの専用コーナーで、購入予定の物件の価格、頭金、返済期間などを入力。各銀行の商品を総支払額の少ない順に一覧表示する仕組み。

                 固定・変動などの適用金利、毎月の支払額も細かくシミュレーションできる。




                日本経済新聞の記事より抜粋





                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                新入社員の鈴木です。
                  今日の日経新聞に住宅ローンのシミュレーションについての記事があったので抜粋して掲載させていただきました。

                  近年、どの不動産会社のホームページを開いても家を購入しようと思ったら住宅ローンのシミュレーションの項目があるところが多いかと思います。

                  このようなシミュレーションを通して購入金額を大まかに調べるのは必要なことだとは思います。
                  しかし、お客様に考えていただきたいのは「どれだけ借りられるのかではなく月々いくらだったら払えるのかから考ることが大切だということです。

                  予算とご希望のバランスを考えながら夢のマイホームを手に入れていただきたいと思います。
                  当社ウェーブハウスでは、お客様のご資金やご希望等しっかりとお話しさせていただいた上でご提案をさせていただいております。
                  中古マンション・戸建をお考えの方いらっしゃいましたら、是非ウェーブハウスへ足を運んでいただけたらと思います。