スポンサーサイト

2018.09.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    住宅ローン獲得に知恵

    2013.09.28 Saturday

    0
       住民の生活再建が進み始めた東日本大震災の被災地で、金融機関が住宅ローンの獲得に力を入れている。専用商品の開発や、自治体職員も交えた相談会の開催、住宅展示会を巡るバスツアーを企画する例もある。融資条件にとどまらず、きめ細かく被災者を支援するサービスでも知恵を絞り復興需要を取り込もうとしている。
      被災者への住宅ローンは5月末までに802億円に達成している。


      日本経済新聞より抜粋

      東日本大震災以降、多方面での支援が求められているが、上記の記事のように生活に欠かすことのできない住宅のために行動を起こすことも大切なことだと思います。
      実際、宮城県内では、住宅ローンの実行額が2012年度と比べると6割上回る水準で推移しているとのことです。
      このような事実を知っておくことも大切だと思います。


      不動産売却王 岡山
      ウェーブハウス

      消費税8%

      2013.09.28 Saturday

      0

         消費税が8%にアップすることで、中古マンションはさらに人気を集めそうだという。
        マンションは土地部分は非課税で、消費税が発生するのは建物部分だ。ところが中古マンションの場合、売り主は事業者ではなく、消費税の課税対象にならない個人のケースがほとんどだから、上物価格にも消費税がかからない。

          新築マンションは9月30日までに契約するか、来年3月31日までに完成物件の引き渡しを完了しないと消費税8%が課税される。増税で一気に割高感が増してくる新築に比べ、もともとの価格設定が割安な中古は、何重にもおトク感が出てくる。今後は中古に目を向ける人が増えそうで、安倍首相が消費税アップを正式表明する10月1日以降は、売る側も買う側も、中古マンションに注目だ。


        ニュースより抜粋

        ご来店されるお客様の中には、「消費税増税前に購入したい」という方がいらっしゃいますが、上記のニュースのように売り主が個人の場合個人間の売買になるので非課税となります。
        しかし、このことも実際にご相談していただくか、ニュースなどで見ないとわからないことだと思います。
        この他にもお客様がマイホームを購入する際に知っておかなければならないことがたくさんあります。
        マイホーム購入をご検討されている方是非ウェーブハウスにご相談ください。


        不動産売却王 岡山
        ウェーブハウス

        中古マンションが狙い目

        2013.09.28 Saturday

        0

          ニュースで10月以降の中古マンションの動向についての予測が発表されていました。

           
           今年3月に発表した1月1日時点の公示地価で、上昇していることは以前の記事でもお伝えいたしました。
           都心部などではそれが中古マンション価格の上昇という形で表れているそうです。

            供給が足りない一方でこの街に住みたいという需要は多く、岡山市内でいうと、桃太郎大通り沿い・京山学区・最近注目を浴びている問屋町などがあげられると思います。
           こういうエリアは、住宅市場が活発になると、中古価格も上がりやすく、この傾向は今後ますます顕著になるという見方があります。

           
           このように消費税増税後の動きについても色々な予測がされているが、
           このタイミングでマイホームの購入を検討されている方いらっしゃいましたら
           ウェーブハウスにご相談ください。

          不動産売却王 岡山
          ウェーブハウス

          戸建住宅の購入理由

          2013.09.28 Saturday

          0
             戸建て住宅の購入者に購入理由を聞いたところ、半数以上が「住生活の安定」をあげ、「子どもをのびのび育てたい」「賃料がもったいないから」を上回っていたことが住宅メーカー9社が共同で行った住宅購入に関する意識調査でわかった。


            ニュースより抜粋

            ウェーブハウスにご来店いただくお客様それぞれに購入理由がございます。
            最初は、マンション購入希望の方が「駐車場が3台必要」であったり、ご希望をお伺いすると
            戸建の方がご希望に近い場合もございます。
            また、その逆もあるかと思います。
            そのようなお悩みをお持ちの方いらっしゃいましたら
            是非ウェーブハウスにご相談ください。
            当社には、マンション・戸建それぞれに専門の営業マンがいますのでご対応いたします。

            不動産売却王 岡山
            ウェーブハウス

            来月の住宅ローン金利の動向について

            2013.09.27 Friday

            0

               来月の大手銀行に住宅ローン金利を引き下げる動きについて。
              消費税増税前の駆け込み需要を取り込む狙いです。

               三菱東京UFJ銀行が、10月の住宅ローン金利について、人気の高い固定10年型を0・05%引き上げ、年1・55%とすることを決めました。

               みずほ銀行は10月から、期間10年の固定金利ローンについて、現在よりも0.05%低い、年1.5%に引き下げる方針です。
              また、三井住友信託も0.05%引き下げ、年1.2%とします。
              住宅ローン金利を巡っては、参考指標の長期金利が下落していることに加え、消費税増税前の住宅購入の駆け込み需要を取り込むのが狙いで、8月以降、引き下げの動きが広がっています。

              ニュースより抜粋



              金利競争が激しい大手銀行で対応が分かれました。
              しかし、住宅ローン金利と連動する長期金利は低下している状態である。
              現在金利も低く、住宅ローンが借りやすい今だからこそ
              購入を検討されている方、是非
              ウェーブハウスにご相談ください。
              専門的なこと、分かりにくいこと当社の営業マンが分かりやすく説明いたします。


              不動産売却王 岡山
              ウェーブハウス